祝い金があるドライバー求人

入社祝い金制度とは?

入社祝い金とは、就職や転職が決まった際、企業や転職サイトから支給されるお金のことです。物流業界やタクシー業界では、人手不足が顕著となっており、ドライバーに入社祝い金制度を設けている企業があります。入社祝い金は、入社準備金、転職支援金、支度金などとも表記されていることがあります。入社祝い金でもらえる金額は、企業や転職サイトによって違っています。タクシー会社の場合、10~30万円、転職サイトの場合は5~10万円ほどとなっているようです。 また、入社祝い金は、支給される条件にも違いがあります。早いところでは、入社当日に即日現金支給されることもあるようですが、一か月~二か月務めるなど、既定の勤務期間を満たせないともらえない場合もあるので、注意が必要です。

祝い金以外にチェックしたいこと

祝い金があるドライバー求人を選ぶ時は、支給の条件やタイミングについて確認することが大切です。例えば、タクシー会社の入社祝い金では、3か月勤務しないといけなかったり、出勤率や売り上げが低かったりしたら支給されなかったりすることもあるようです。基本的には普通に働いていれば達成できるものが多いですが、いざというときにもらえないということを避けるために、支給の条件やタイミングについて調べておきましょう。 祝い金制度は非常に魅力的なのですが、祝い金の有無だけで求人を選ぶのはいけません。他にも、タクシーの求人に応募する時は、会社が2種免許の費用を負担してくれるのか、事故を起こしてしまったら会社からどれくらい補償してもらえるのか、歩合率はどれくらいのなのか、そもそも働きやすい会社なのかなど、様々な要素を考慮して、自分に合う会社を選ぶことが大切です。